おいしくなかったたんぽぽ茶!返品しました

数年前に、「カフェインレスで妊娠中でもコーヒー代わりに飲める!」とのキャッチコピーにひかれて、某お茶メーカーのたんぽぽコーヒー(たんぽぽ茶)を通販で買いました。

ティーバッグで、一杯ずつお湯で淹れるタイプのやつです。

コーヒーの代わりに、夜も飲めたらいいなと思ってお試しサービスで買ったのですが、試しに一杯めを淹れてみたら、薄くて薄くて! しかも苦いだけで、ぜんぜん味とかコクがなかったのです。

ミルクと砂糖を入れたらちょっとマシになるかと思って入れてみましたが、逆にへんな味になって大失敗。

30パック入りだったと思いますが、2個ぐらいしか飲めずに、お試しで途中でも返品できるとのことだったので、返品してしまいました。

「コーヒー代わりに」というのは無理があるんじゃないかなぁ。

私が通販で買った時は、カフェインレスというメリットだけで、冷え性によいとか、母乳の出がよくなるといった効能は書かれていなかったように思います。

メーカーによって味に違いがあるのでしょうか。

私が買ったメーカーのやつの味では、効能が実感できるまで飲み続けるのは難しかったと思うのですが、もし、おいしいのがあれば、試してみてもいいかなと思うので、教えてほしいです。

(香川県 おかんさん)




タンポポ茶を試してみたけれど(@_@。

母が知り合いから聞いて「タンポポ茶」というものを私に勧めてくれました。

最近体調を崩していた私。

病院で女性ホルモンのバランスが崩れている、と言われたのですが、このタンポポ茶が効果があるそうなのです。

といっても、タンポポ茶と聞いてもちっともピンときませんでした。

私にとってのタンポポ茶は昔子供のころに、学校の先生と作ったコーヒーもどき。

土臭くってこんなの全然コーヒーじゃない、と思った記憶しかありませんでした。

みんなで土を掘って、たんぽぽってこんなに根っこ長いんだ~なんて、子どもの頃の懐かしい思い出です(*^_^*)

なので、いくら治療のため、健康のためといってもあまり期待していなかった私です。

母はネットで調べていくつかの種類のものを取り寄せてくれたのですが、イメージしていたものと全く違って驚きました。

よく病院で処方される漢方薬などをイメージしていたのですが、どれもとってもおしゃれなパッケージ。

ほおほお、と私もちょっと乗り気になってきました。

よく解説などを読んでみると、不妊治療や閉経後の症状などのために飲まれる方が多いよう。

飲んでみると、子どもの頃のイメージである土臭さはほとんど気になりませんでした。

あとはやはりコーヒーの代わりに、というキャッチコピーが多いのですが、正直、やっぱりコーヒーはコーヒーかな、と。

今はちょっと癖のある番茶程度の感覚で、夜寝る前に飲んでいます(^^♪

(東京都 はるさん)

>>たんぽぽ茶の購入先はこちら










たんぽぽ茶は味は美味しくないけど、妊娠したくて頑張って飲みました

妊娠したいのに、なかなか妊娠できなくて困っていた時、たんぽぽ茶に出会いました。

不妊治療していたわけではないのですが、自然に妊娠するのを待っていましたが、一年くらい妊娠できない状態が続きました。

たんぽぽ茶がいいという口コミを見て、とりあえずという気持ちで買ってみました。

あまり味は美味しいものではありませんでしたが、薬を飲んでいるという気持ちで頑張って飲みました。

普段、コーヒーを飲んでいた代わりにたんぽぽ茶にしてみました。

すると三か月ほどで妊娠できたのです。

これがたんぽぽ茶のおかげなのか、それともたまたまタイミングが良かったのか分かりません。

でも、たんぽぽ茶を飲みはじめてから足の冷えが少し改善したような気がしました。

冷えにも効果があるとされるたんぽぽ茶なので、体が温まったことで妊娠しやすい状態ができたのかもしれません。

もう少し美味しいたんぽぽ茶があると良いのですが、漢方にもされていたという薬草なので美味しくてたまらない、という飲み物にするのは難しいのかもしれません。

たんぽぽ茶の温度を高温にすると私には飲みやすくなりました。

熱々のお湯の方が漢方臭さが和らぐような気がします。

火傷するくらいだと危ないですが、沸騰してすぐにお茶を入れると良いと思います。

(東京都 けいさん)




たんぽぽ茶で母乳がよく出て完全母乳で育てることができました。

たんぽぽ茶という名前は、妊娠するまで見たことも聞いたこともありませんでした。

初めて口にしたのは出産後。

産後は毎日3時のおやつが出る産院だったのですが、その時に毎日一緒に出てくるのがたんぽぽ茶だったのです。

初めてのんだ感想は『うげぇ、苦い。』。

小学校の頃、たんぽぽをつむと茎の切れ目から白い液が出てきて、手に着く。

それを口に入れてしまって、苦々しい経験をする。

誰でも経験したことがあるのではないかと思います。

まさに、その苦々しい経験を思わせる、たんぽぽそのものの味。

正直、挫折しそうになりました。

が、目の前にいる小さな可愛い我が子の為…になるかもしれないと思うと、簡単に諦めることはできません。

1日目はなんとか全部飲みきる感じでした。

が、2日目以降、なんとなく癖になる。

その産院は入院患者だけが使える授乳室にもたんぽぽ茶が置いてあり、いつでも飲めるようになっていました。

出産したのが真冬だったので、暖かいお茶が飲みたいというのも相まって、私は2日目以降1日三杯程度のたんぽぽ茶を飲むようになっていました。

決してとても美味しいと思って飲んでいたわけではありません。

ただただ、癖になった、そんな感じでした。

が、そのお陰か、私の母乳は助産師さん方に驚かれるほど出て、完全母乳でいけました。

子供もムクムク大きくなり、これまた助産師さん達に驚かれる程に。

たんぽぽ茶のお陰だけではないかも知れません。

それぞれの体質は絶対にあると思います。

ですが、少し迷ったら、悩んだら、試してみる価値のあるものだと私は思います。

(北海道 miさん)